屋内用の横断幕について

【屋内(短期用)の横断幕】

雨風の心配が少ない屋内での短期使用の場合には、耐久性よりもコストパフォーマンスが高く、激安価格な横断幕を販売しております。

一日だけの活用ならば、こちらで紹介している素材よりも格安な生地で制作頂ける場合もございますので、ぜひお気軽にご相談下さいませ。

【屋内(短期用)の横断幕の主な用途】
  • ・屋内ライブやスポーツの応援アイテムとして
  • ・軽量さを活かし、各地を回る講演会等の看板として
  • ・期間限定のメニューや商品を知らせる広告・販促用途として
  • ・展示会会場を簡易的に装飾する物として
【屋内(長期用)の横断幕】

生地の耐久性が多少ながら求められる長期使用の横断幕にも、適切な素材を厳選してオーダー作成させて頂いております。

特に、屋外に比べて近距離で横断幕を見られる事も多いと思われますので、印刷インクの発色に優れたテトロン生地や、和の風情ある綿素材を使用しての特注制作依頼が多いです。

【屋内(長期用)の横断幕の主な用途】
  • ・一季分掲示する事となる季節の広告看板などとして
  • ・名入れロゴ入れして常設する店内用の看板として
  • ・タペストリーの様な装飾用として

屋内用横断幕のお薦め素材

ポリエステル

格安価格でありながらもフルカラーによる高品質なオリジナルデザインを印刷可能である事から、横断幕を屋内利用する場合のほとんどのケースにお応えできる、万能選手な生地として多くのお客様に選ばれている素材です。

また、軽量かつ折りジワが出来にくいと言う特徴から、横幕の持ち運びを考えているお客様にもご愛用頂いております。

綿

横断幕掲示の際に、生地の和の風合を重視して選ばれますのが綿素材になります。プリントにも本格的な染めの技法が使われる為、高級感を演出したい場合に提案させて頂いております。

綿生地は化繊よりも丈夫な為、多くの場合には天竺にて対応できるかと思われますが、大型の横断幕を製作される場合には、屋内使用だとしても厚手で耐久性に優れたカツラギもご検討下さいませ。