横断幕の使用法

横幕の代表的な使われ方について、紹介致します。参考までにご覧下さい。

注意を促す横断幕

車を運転する人などは必ず一度くらいはどこかで目にしていると思いますが、横幕は交通事故防止のため、安全運転を促すアイテムとして広く全国で特注製作され利用されています。注意喚起の配色として知られる、黄色×黒色でデザインされているものがやはり多いのですが、中には視認性の高い赤色をテーマカラーにしたデザインがプリント印刷されているものもありますし、また事故の危険性や悲惨な結末を訴えかけるイラストが描かれているものなども存在します。

購買意欲を掻き立てる横断幕

「安い」「格安」「激安」「期間限定」「今だけお得」「SALE」など、これらは全て購買意欲を掻き立てるフレーズですが、こういった言葉を使ってオーダー制作された横幕も街中でよく見かけることと思います。

デザインは文字だけのシンプルなものからグラデーションやカラー写真を使ったものまで、さまざまですが、そういった横断幕は全て販売商品の効果的なオリジナル宣伝広告アイテムとして利用されています。

食欲を刺激する横断幕

オリジナルデザインで作成できる横幕は飲食店などの広告アイテムとしても広く活用されており、そのデザインは道行く人々の食欲を効果的に刺激し、呼び込むことが可能です。

中でも昨今人気があるのやはり、提供している料理の写真画像を鮮明にプリント印刷した横断幕です。当店では、立ち上る湯気などまで完璧に表現でき、その香りまで漂ってきそうなほどのハイクオリティな仕上がりにすることが可能ですので、是非、ご利用下さい。

闘争心を奮起させる横断幕

横幕はスポーツ競技の応援用としても活用されることが多いですが、それは選手たちの闘争心を奮い立たせるのに大変有効だとされています。

デザインはチームロゴやチーム名が入っていたり、また特定の選手の名前が入っていたりとさまざまですが、力強い筆文字などを使ってシンプルに作成されるものほど、選手の意識を高める効果は高いように思えます。