横断幕のデザイン提案

横断幕のデザイン

オリジナルで作られる横断幕には、様々なデザインがあります。それは当然の事で、当店で作られるお客様の数だけ、個性豊かな横幕が生まれています。ここでは、そんなデザインについての提案と言う事で、配色からの参考案をご提案します。

1色のみで構成された横断幕

1色のみを使い、製作された横幕はシンプルな印象を与えますが、それだけに印刷された文字であったり、プリントされたロゴであったりは、非常に目立ちます。またデザイン性としても、その簡潔さは清潔感を生み出します。

2色のみで構成された横断幕

2色のみの場合、単純に表現に2色使う場合と、全体をプリントする為にまず1色を用いて、次に文字やロゴを印刷する為に、1色を用いると言う事が考えられます。どちらも2色使っているだけあり、オリジナル横断幕としては、表現する力がアップします。また、配色のバランスを上手く構成する事で、1色では考えられない効果的で印象的な力を持った横幕が出来ます。

1色や2色の場合ですと、当店にて横断幕の大量に作る際、激安で行えるシルクスクリーン印刷でプリントされる事が多いです。その為、耐水性があり、耐光性もある。その上、丈夫で発色性もあると言う、高品質で安い横幕作成をお求めになる際にはオススメのデザイン表現方法です。また3色、4色とお使いになる際も大ロットオーダーの際は、ぜひ、ご利用下さい。

フルカラーで構成された横断幕

フルカラーでの印刷を行う場合は、4色分解や昇華転写、ダイレクトプリントと言う物がございます。フルカラーでの表現が可能なので、横断幕の上に写真を表現する事が出来ると言う事で、より効果的な販促宣伝や、まさにデザイン性を追求したオリジナル横幕を作る事が出来ます。なお、同じフルカラーに仕上げる方法でも、その特性が違いますので、ご注意下さい。

例えば、4色分解ですが、方法としてはシルクスクリーン印刷と同じで、1色に付き1つの版を作る必要がある為、フルカラープリントでの大量枚数向きとなります。逆に昇華転写やインクジェットの場合は、小ロットからでも作れます。


この様に、同じフルカラープリントでも印刷方法の仕方により、得意とする枚数が出てきますが、当店では、これからオリジナル横断幕作りをされるお客様のご相談に対し、丁寧なご回答、もしくはご提案をさせて頂いております。何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。通販だからこそ出来る格安価格にて作成販売し、お客様にお届けいたします。